:::

運営実績

*

飛行機の機種 B737、B757、A319、A320、MD90、A330、MD82、MD83(両岸チャーター便)と、B737、A330、B767、B787(国際線)ですATR72、MD900、DH8-300、E-190AR、A321(国內線)
運営収入 当空港の2011年度運営収入は計1,319,143,798台湾元で、そのうち航空収入は560,847,845台湾元、非航空収入は758,295,953台湾元でした。
貨物運輸量 2011年の貨物運輸量は、国内線10,920トン、国際線64トンの、計10,984トンで、2010年より3.08%増加しました。
乗客運輸量 2011年の旅客延べ人数は、国内線2,927,370人、両岸チャーター便1,159,727人、国際線1,168,075人、ビジネス・チャーター便航空路3,803人の、計5,258,975人で、2010年より41.57%増加しました。
飛行便数 2011年の飛行便統計では、国内線44,567便、両岸チャーター便7,308便、国際線5,624便、ビジネ・スチャーター便686便、計58,185便で、2010年より18.06%増加しました。
飛行航路 国内航空路は高雄、馬公、花蓮、台東、金門、馬祖南竿、馬祖北竿、屏東、恒春直行の9航空路があり、両岸(台湾中国間)航空路は上海(浦東&虹橋)、杭州、廈門、福州、天津、武漢、成都、重慶、南寧、太源、合肥直行の11航空路があります。国際線は東京羽田直行航空路です。
空港駐在営業航空会社 民間航空運輸業6社、普通航空業5社の計11社があります。 民間航空運輸業者は、中華、立栄、長栄、華信、復興、遠東の6航空会社です。 普通航空業者は、中興、大鵬、徳安、凌天、華捷の5航空会社です。
飛行作業時間 5:30~23:00


Content