:::

観光スポットの紹介

台北龍山寺

台北龍山寺

Lung-Shan Temple

艋舺(今の万華)は台北で最も早くに開発された場所で、台北第一の名刹である龍山寺は、当地住民の信仰、活動、集会、そして指揮の中心です。言い伝えによると、昔ある人が身に持っていた観音菩薩の灯明を大きなカジュマルの木に掛けたところ、夜になって光を放ったそうです。さらに不思議なことに、願えば必ず叶う、霊験が非常にあったそうです。そこで信徒たちはこの地に龍山寺を建てることにし、西暦1738年(清乾隆3年)から始めて1740年に落成しました。その後200年余り、龍山寺は何回か修改築されて、全体の構造が完全な「回」字形になり、伝統的な寺廟建築の中で、非常に貴重な構造を持っています。広場では、地面の石材にも注意して見てください。その中の切り口が不揃いな部分に、歴史の古さが窺い知れます。

アドレス 台北市万華区広州街211号
電話 (02)2302 5162
MRT(地下鉄) 1.高速鉄道に乗車し台北駅で下車-台北MRTに乗り換えて龍山寺で下車。 2.台湾鉄道に乗車し、万華駅で下車。
タクシー 1.国道1号線-台北インターチェンジ-省道台2号乙線-民族西路-環河快速道路-桂林路-西園路1段-広州街。 2.国道3号線-中和インターチェンジ-県道106号甲線-郷道北91号線-県道114号線-光復橋-西園路を2段から1段へ-広州街。
Content