:::

旅行注意事項

旅遊停看聽



中華民国政府は外交部、経済部、教育部、新聞局、僑委会、交通部観光局などが海外で駐外機構を設け、その機構が責任を持つ仕事を処理しています。しかし、各機構は全て外交部の現地駐外機構により統一指揮や協調を受けて、大部分の機構は同じ場所で仕事をしています。

駐外機構が多く、所在地や電話などもたびたび変更しているため、正確な情報を把握するためには、各機構に問い合わせることができます。

中華民国駐外国大使館先

 

対外貿易発展協会(外貿協会)は我が国の主要な民間対外ビジネス推進機構です。関連情報は中華民国対外貿易発展協会のウェブサイトで検索してください。
http://www.taitra.com.tw/


Content